フィギュアの手入れ

違いは歴然!?フィギュアの価値を何倍にも上げるオススメのケース10選

更新日:

フィギュアを購入し飾る際、そのままフィギュアを飾る人もいれば、ケースに入れて飾る人もいます。

どちらも間違いではありませんが、実は、フィギュアの価値を高めるためには、ケースに入れて飾るのがベストと言われています。

なぜ、フィギュアはケースに入れて飾った方がいいのでしょうか?

フィギュアのケースの必要性

フィギュアをケースに入れて飾る必要性について、次のようなことがあげられます。

汚れを防ぐ

フィギュアをケースに入れて飾る必要性として、汚れを防ぐ点があげられます。

フィギュアはホコリがつきやすい材質や作りとなっていることが多く、気がついたらホコリが蓄積してしまったということも少なくありません。

表面的な分かりやすい部分ならサッと払えば良いのですが、細かい部分にまでホコリが入り込んでしまうと、念入りなお手入れが必要になってしまいます。

ケースに入れておけば、そのケースにホコリがつくことはあってもフィギュア本体にはつかないのでお手入れが格段に楽になります。

ニオイ移りを防ぐ

フィギュアをケースに入れて飾る必要性として、ニオイ移りを防ぐ点もあげられます。

汚れと違って目には見えないもので、危機感をあまり感じられないものではありますが、フィギュアのダメージとしてはかなりのものとなります。

例えば、フィギュアのニオイ移りの代表と言うべきものに“タバコのニオイ”があります。

タバコには“アンモニア”や“タール”、“アセトアルデヒド”などの有害物質の他、“ニコチン”や“硫化水素”など、さまざまな物質が混じり合って構成されています。

複数の物質で成り立っているニオイなので、一度付着してしまうとなかなか取り除くことができず染みついてしまいます。ケースに入れておくことで、フィギュア本体に直接影響が及ばなくなるので、ニオイによる心配が軽減されます。

破損を防ぐ

フィギュアをケースに入れて飾る必要性として、フィギュアの破損を防ぐ点があげられます。

例えば、そのまま飾っているフィギュアに服が引っかかってしまいパーツが破損してしまったり、何かの拍子で落下してしまい破損してしまったりと、突発的に起きてしまうことに対処できない場合があり、せっかくのフィギュアを壊してしまう恐れがあります。

もちろん、ケースに入れたからといって絶対に壊れないという訳ではありませんが、少なくともフィギュアに直接触れるということはないので、細かいパーツに引っかかって破損させてしまうということは減少します。

色あせを防ぐ

フィギュアをケースに入れて飾る必要性として、フィギュアの色あせを防ぐ点があげられます。フィギュアが色あせを起こしてしまうのは、直射日光に当たってしまったことによる日焼け、つまり紫外線のダメージが原因と言われています。

しかも、紫外線は色あせだけではなく製品劣化も進めてしまう原因にも。そのため、基本的には直射日光の当たるところにフィギュアを置いておくことはNGとされるわけですが、ケースの中には、紫外線をカットしてくれるものもあります。

直射日光ではなくても、紫外線は窓をすり抜けて室内にも入り込んできますので、そういった機能がついているケースを使うことで、よりフィギュアをキレイに保つことができると言えます。

湿気から守る

フィギュアをケースに入れて飾る必要性として、フィギュアを湿気から守る点があげられます。

フィギュアをつくる素材として、ポリ塩化ビニル(PVC)や耐衝撃性樹脂(ABS)が使われますが、その他にも、ジオクチルフタレート(DOP)などの可塑剤が使用されています。

この可塑剤、実は性質上、湿気を取り込みやすくべたつきを起こしやすいと言われており、しかも、成分が気化していく過程で本体に成分が付着してしまうと、その部分がべたついてしまうことがあるのです。

つまり、フィギュアにとって湿気は大敵となる訳ですが、ケースに入れることでそのリスクを減らすことができます。

フィギュアのケースとして一般的に使われているもの

フィギュアのケースとして使われているものですが、アクリル製や塩化ビニール製のものが一般的で、透明感や高級感を出したい場合はガラス製のケースを用いる人が多いようです。

アクリル製や塩化ビニール製はガラス製に比べて価格が安く、購入しやすいのが特徴。軽量なので女性にも扱いやすく、配置換えなどの時も便利なので選ぶ人が多いのかもしれません。

また、タイプとしては棚の上などに置いて飾る“置き型タイプ”の種類が一般的で、たくさんのアイテムが流通しています。最近では、壁に掛けて飾る“壁掛けタイプ”も人気のようです。

フィギュアをインテリアの一部として飾りたいと思っている人の中で人気が高いのが“棚タイプ”。北欧デザインのものやシンプルモダンなデザインのものなど、オシャレなフィギュアケースが支持されています。

フィギュアの価値を何倍にも上げるオススメのケース10選

ここからは、フィギュアの価値を何倍にも上げるオススメのケースを、厳選して10点ご紹介していきましょう。

形・フィギュアケース 4,190円(税込)

こちらは、アマゾンや楽天、Yahoo!ショッピングなどで購入できるフィギュアケース。

こちらの商品のオススメポイントは、折りたたみが可能なことです。使わないときは折りたたんで収納することが可能なので、場所を取らずにストックしておくことができます。

塩ビシート(ポリ塩化ビニル)でできているため柔らかい素材でできており、ハサミで高さを調節することも可能。万が一、落としてしまっても割れる心配もないので、お子さんがいるご家庭でも安心して使うことができます。

伊勢藤 コレクションケースK606(壁掛けタイプ)2,399円(税込)

こちらの商品は、伊勢藤(イセトウ)のフィギュアケース。壁掛けタイプなので場所を取らずにフィギュアを飾ることができるので、部屋をスッキリ見せることができます。

伊勢藤はフィギュアケースの他にも、収納グッズや便利グッズを製造販売しているメーカーのようで、フィギュアケースの大きさやデザインなどのバリエーションも豊富。壁に穴を開けるのに抵抗がある人は、また違うバージョンをチェックしてみても良いかもしれません。

Natural House(ナチュラルハウス) コレクションケース 5,990円(税込)

こちらは、ナチュラルハウスのコレクションケース。背面が鏡となっているので、フィギュアの後ろ姿もしっかり映し出してくれ、側面もガラス張りとなっているので横からもフィギュアを楽しむことができます。

雑貨屋さんやインテリア店でも使用されていることから、見た目のオシャレさには定評があり、どちらかと言うと女性向けといえそう。

強化ガラスを使用しているので傷がつきにくく、透明感もあるので、インテリアとしてフィギュアを飾りたい人にオススメと言えそう。

遊夢木や ほこりの入りにくい引戸ロータイプ コレクションケース 26,676円(税込)

こちらの商品は、置き型タイプのコレクションケース。引き戸を採用しているので、ホコリが入り込みにくく、低めの棚なので転倒の心配もありません。

鍵付きなので防犯対策もバッチリ!ホワイト、ブラック、ダークなど5色から色を選べるので部屋の雰囲気に合わせることもでき、背面ミラーとLED照明で大切なフィギュアに輝きを与えてくれます。

Semi-Style キューブボックスα LED付き 6,800円(税込)

こちらの商品は、木製のボックスタイプのフィギュアケース。透明度の高い国産のアクリル扉を採用し、中のフィギュアをストレスなく観賞することができます。

キューブボックスαの最大の特長は、開閉しやすいフラップ扉。持ち上げて奥に押すだけで簡単に開けることができるので、フィギュアの出し入れが簡単でとても便利です。

カラーも6色あるので、部屋の雰囲気はもちろんフィギュアの雰囲気で選ぶことも可能。LEDライトがついているので、お気に入りのフィギュアをいつでもキレイに映しだしてくれます。

ホームテイスト コレクションラック【ルーク】 23,583円(税込)

コレクション数が多いという人にオススメなのが、こちらの商品。奥行き29cmとたっぷり収納することができ、ガラス板を採用しているのでお気に入りのフィギュアをクリアに観賞することができます。

足下にはボトムステージが完備されているので安定して設置することが可能。強化ガラスを使用しているので、転倒など不測の事態の時も怪我をしにくいところもオススメポイントです。

ダークブラウンとホワイトの2色から選ぶことができるので、お部屋の雰囲気で選びたいところです。

プラスアート アクリルケース 土台平タイプ 5,022円(税込)

5面体の商品で、さまざまな角度からフィギュアを観賞することができます。ケースも土台も国産アクリルを使用しているのでくすみがなく、透明感のある質感を楽しむことができます。

カット面にも鏡面機がかかっているためスッキリとした印象。ケースに入れたままフィギュアを撮影することも可能です。

箱庭技研 コレクションケース 2,916円

箱庭技研の商品はミニチュアジオラマの世界を楽しむために作られているものが多く、こちらのケースもそれに関連した商品と言えます。

ジオラマをキレイに飾れるということは、使用するケースのサイズさえ合えばフィギュアもキレイに飾ることができということ。値段の割には透明感のあるアクリルで、UVカット機能も搭載されているので、コスパの良さを評価する声も見受けられます。

サイズの種類も豊富なので、お気に入りのフィギュアにあったサイズを選ぶことが可能です。

エポック ニュークリアコレクションケース 2,937円(税込)

こちらは、シルバニアファミリーや野球盤などでお馴染みの老舗玩具メーカー、エポック社の商品。

ケース内部にはひな壇があり、前面・後面にフィギュアを置くことで奥行きを活かした飾り方も可能となっています。サイズを考えると、ガチャガチャフィギュアやミニカーなど小さめのサイズを多数収納するのに最適といえそう。

紫外線カット機能も搭載されていてのこの値段はコスパも良いと言え、小物をスッキリさせたいという人にはオススメの商品です。

不二貿易 ガラスコレクションケース3段 7,580円(税込)

こちらは不二貿易製のコレクションケースで、ガラスを使用しています。高さが90cmと使い勝手がよく、シンプルなデザインなので部屋の雰囲気を壊すことなくフィギュアを飾ることができます。

フレームが最小限に留めてあるのでディスプレイの邪魔にならず、ガラスの持ち味であるクリアな質感と背面のミラー使いで一気に高級感が増します。ガラス棚1枚の耐荷重は約2kgとなっており、たくさんのフィギュアを並べられるのも嬉しいところ。

ダイソーなどで売っている小さいケースを複数組み合わせても大丈夫

ここまで、おすすめのフィギュアケースをご紹介してきましたが、値段がはるのもまた事実。何千円単位ならともかく、何万単位ともなると手軽に購入することは厳しいものです。

そこで活躍してくれそうなのが、ダイソーなどいわゆる“100均”のケース。100均で売られている小さいサイズのケースを組み合わせることで、たくさんのフィギュアを飾ることができます。

100均にはさまざまなケースが販売されていますが、透明なアクリルを使って作られているキューブタイプのものは使い勝手がよくオススメ。組み合わせてオリジナルの陳列棚を作ることができるので、フィギュアの大きさや飾る場所に合わせてカスタマイズすることができるのも魅力です。

ただし、ある程度の大きさまでしかないので、食玩フィギュアなど小ぶりなものを飾ることになりそう。

フィギュアは飾りたいけどあまりお金をかけたくないという人や、飾り方も個性を出したいという人にオススメです。

フィギュアのお手入れは欠かさない様に

フィギュアケースの活用は、大切なフィギュアを守るためにオススメですが、フィギュアケースを活用していても日頃のお手入れは大切です。

フィギュアをケースに入れていたとしても、ホコリはついてしまうものですし、住んでいる場所にもよりますが、湿気を帯びる気候であることは否めず、それに伴うべたつきも発生しがちです。

大切なフィギュアの価値を何倍にもするために、日頃からお手入れは欠かさないようにしたいところですね。

実践!初心者向けフィギュアのお手入れ方法、ホコリ・汚れの落とし方教えます

フィギュアは長年放置しておくと、ほこりが溜まったり、べたつきが出てきます。綺麗にしたいと思っても、どうやれば良いのか、傷つけてしまいそうで怖いなど中々踏み込めないと思います。 そこで今回はフィギュアの ...

続きを見る

フィギュア買取のおすすめランキングはこちら

-フィギュアの手入れ

Copyright© フィギュア買取情報局 , 2020 All Rights Reserved.