買取店の評判・口コミ

ブックマーケットでフィギュア買取をするには?買取方法と口コミを調査してみました。

更新日:

引っ越しなどのさまざまな理由で、せっかく集めたフィギュアを手放さなければならなくなってしまうことがあります。

そんな時に利用したいのが”買取サービス”ですが、たくさんのお店があって迷ってしまいますよね。そこで今回は、買取ショップ「ブックマーケット」について調べてみました。

ブックマーケットってどんなお店なの?

ブックマーケットは、静岡・岐阜・愛知を始め日本各地に店舗を構える、複合メディアリサイクルショップです。取扱商品としては、本、ゲーム、CDなどがあり、フィギュアの買取実績もあります。

買取実績バツグンの運営会社!

ブックマーケットの運営会社である株式会社エーツーは、冠名でもあるエーツーのほか、駿河屋も運営しています。

そのため、企業自体が大きいので信用性は高く、買取が初めての方にも安心して利用することができます。

ブックマーケットの公式サイトこそないものの、各店舗や地域のブックマーケットが独自でサイトを立ち上げ、情報提供を行っていますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

店舗独自の情報発信力

ブックマーケットの店舗数は、グループ内でも少ない方ではありますが、その分情報発信に力を入れているようです。

店舗独自のホームページをはじめ、ツイッターなどのSNSによる情報発信も充実しています。

買取情報はもちろん、セール情報、買取告知の情報も発信していますので、ブックマーケットで買取を検討中の人は、一度確認してみるといいかもしれませんね。

ブックマーケットの皆の口コミは?

ブックマーケットでフィギュアを買取してもらう方法は?

ブックマーケットでフィギュアを買取してもらう方法としては、次の方法があげられます。

■店頭買取

ブックマーケットのどの店舗でも取り扱っている買取方法です。

その場で買取査定が完了するので、今すぐ売りたいという人にオススメの買取方法です。

手順としては、買取希望商品を直接店舗へ持って行き、買取カウンターで買取申し込みを行います。

買取査定受付順に検品、査定が行われ、自分の受付番号が呼ばれたらカウンターへ行き、査定金額を確認します。
提示された金額でOKだったら、その場で買取金額が現金で支払われます。

キャンセルしたい場合は、その場でその旨を伝え、商品を引き取ることも可能です。
納得がいかない場合は、無理をせずに引き取ってきましょう。

■出張買取

出張買取は、ブックマーケットのスタッフが自宅まで商品を取りに来てくれる買取方法。

買取希望商品が多すぎて店舗まで運べない場合や大きすぎて店舗に運べないという人にお勧めの方法です。

ただし、実施している店舗と実施していない店舗があるので、最寄りの店舗が出張買取を行っているのか確認が必要になります。

手順としては、出張買取を行っている店舗へ電話連絡、若しくはWebから申し込みを行います。

事前に段ボールが送られてくるので商品を詰め、すべての商品を詰め終わったら店舗へ連絡し、商品を取りに来てもらいます。

引き取られた商品はブックマーケットの店舗で検品・査定をし、査定金額が算出されます。

提示された査定金額でOKならば、現金支払い、または銀行振り込みによって買取金額が支払われます。

なお、フィギュアの買取希望個数が50点以上の場合は、無料で出張引き取りをしてくれるそうです。

■宅配買取(系列店の駿河屋へ依頼)

宅配買取は、買取希望商品を依頼者側から店舗へ発送する買取方法。店舗へ行く時間が無い人や、近くに店舗がなく出張買取を依頼できない条件の人にオススメの方法です。

ただし、こちらの買取方法は、ブックマーケットでは行っておらず、系列店の駿河屋が行っているサービスになります。

したがって、宅配買取を希望する場合は、駿河屋の公式サイトより申し込みを行い、買取手続きをするようになります。

駿河屋のマイページ登録後、必要事項を入力し、申し込みを行います。

その際、あんしん買取検索にて無料見積申し込みをしておいた方が、後の流れがスムーズになりますのでおすすめです。

申し込んだ翌々日以降に見積価格がメールで連絡されるので、金額を確認し商品と買取申込書(マイページよりプリントアウト)、身分証明書のコピーを同梱し発送します。

その後本査定が行われ、査定価格が提示されますので、提示価格でOKなら指定口座へ買取金額が振り込まれます。

振り込み後メールで連絡が来るので、入金の確認を行います。

こんな商品は買取りできない場合があります

フィギュアなどのホビー類に関していうと、破損・欠品のあるモノや汚れやしみのあるものなどは、買取りしてもらえない可能性があるようです。

また、版権がとれていないものも対象外になるということなので、当然ではありますが、コピー商品や盗品などの非正規ルートの商品も買取り不可になります。

ブックマーケットで買取するには何が必要なの?

ブックマーケットで買取する際に必要なものは次の通りです。

身分証明書

ブックマーケットでの買取の際は、本人確認のための身分証明書が必要になります。

店頭買取や出張買取の際は直接提示、宅配買取の場合は本人確認書類のコピーが必要になります。

身分証明書として有効な書類は、運転免許証や健康保険証、パスポート、学生証などとなっています。

買取申込書

宅配買取の場合、買取申込書の提出も必要になります。先程も触れましたが、宅配買取は系列店である駿河屋へ依頼するようになります。

駿河屋の買取ページへ行き、「買取Q&A」をクリックすると買取申し込み定型へ進むことができます。

プリンターがなく買取申し込み書をプリントアウトできない場合は、A4程度の大きさの用紙に取引番号、申込日、名前(フリガナつき)、メールアドレス、郵便番号、住所、電話番号、生年月日、職業、買取希望商品数、本人直筆の署名及び押印、代金の受け取り方法(振り込み・現金書留)、振り込みの場合は振り込み用の興亜番号を記入します。

保護書の同意書

利用者が未成年者の場合、保護者の同意書が必要になります。また、小学生以下の場合は保護者同伴の上、保護者の身分証明書が必要になります。

未成年者とは、18歳未満および在学中の高校生をさします。

ブックマーケットのホームページには保護者同意書が掲載されていないので、直接店舗で記入する、若しくは店舗から用紙をもらって記入することになりそうです。

なお、買取の際に、店舗から保護者へ確認の連絡をいれることがあるようなので、連絡先は連絡のとれる電話番号を記入するようにしましょう。

ブックマーケットで買取してもらう際に値段ってわかるの?

ブックマーケットを運営している株式会社エーツーでは、ホームページにて高価買取りリストを掲載しています。

結論から言うと、すべての商品の価格が分かるわけではありませんが、掲載数は少なくないので、事前に調べることはできるかもしれません。

ボリュームとしてはまずまずと言ったところかもしれませんが、更新頻度に関しては少し遅めな印象です。

しかも、ブックマーケットでは、その地域にあった高価買取りリストを作成しているため、エーツーの買取価格とは異なる査定になることを、各店舗のホームページで明記されています。

こちらは、ブックマーケット住之江店のホームページに掲載されている価格表。

日々更新されているわけではなく、〇月〇日まで有効の価格といった形で掲載されているようです。

SNSを活用して買取キャンペーン告知を行っている店舗もありますので、お近くの店舗で買取を検討中の人は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ブックマーケットの買取価格の優先順位について

ブックマーケットの買取価格には優先順位があります。買取価格の優先順位とは、買取価格の情報提供のことをさしており、店頭に張り出されているリストが最新であり、それに掲載されている価格が最優先となります。

また、新聞などで折り込みチラシが入る場合がありますが、その際は、店舗独自のチラシ内容(店頭に張り出されている価格表など)よりも高くなっていても安くなっていても、折り込みチラシの内容が優先となるようです。

フィギュアを高値で売る方法は?

ブックマーケットは、系列店も含めると全国に展開されている店舗数が多いのが魅力です。

しかし一方で、近隣に店舗が無い人の場合、系列店を使った宅配買取をしなければいけないので、手軽さには欠けるかもしれません。

公式サイトも店舗ごとになるため、知りたい情報が少ないのも難点でしょうか。もう少し情報提供してくれるとありがたい印象ですね。

フィギュア買取で高価買取を狙うなら、やっぱりフィギュアを専門にして、買取に力を入れているお店が一番です。

買取をしてもらう店舗を選ぶなら、ぜひ高価買取をしてくれる店を選んでみて下さいね。

フィギュア買取のおすすめランキングはこちら

-買取店の評判・口コミ

Copyright© フィギュア買取情報局 , 2020 All Rights Reserved.